頭皮のトラブルを改善させる方法とは?フケやかゆみを治す方法!

頭皮トラブルの改善

頭皮トラブルの改善 イメージ

フケやかゆみなどの頭皮のトラブルは、乾燥が主な原因となるため、なるべく乾燥させないように対策をする必要があります。他にも、頭皮が赤くなるという方もいますが、今使用しているシャンプーを見直す必要があります。

洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていると、必要な頭皮の皮脂や汚れを落としてしまうため、乾燥しやすくなってしまいます。

洗浄力が強いシャンプーの成分としては、ラウリル硝酸ナトリウム、ラウリル硝酸カリウム、スルホン酸ナトリウム、パレスー3硝酸アンモニウムなどが配合されているものが挙げられるため、今使っているシャンプーの成分表を確認してみると良いでしょう。頭皮にやさしい成分としては、アミノ酸シャンプーとなります。アミノ酸シャンプーは髪の毛の成分と同じような成分のため、髪にとってもなじみやすく、頭皮のトラブルを軽減してくれると言われています。

頭皮の皮脂や汚れも必要以上に落としてしまうという心配もないので、アミノ酸シャンプーの購入を検討してみましょう。

アミノ酸シャンプーは様々な商品が販売されていますが、アミノ酸の配合されている量にも注目して購入したほうが良いでしょう。

商品によっては、少量しかアミノ酸が配合されていない場合もあるため、成分表で上のほうに記載されているものを選ぶようにします。成分が多い順に成分表が記載されているため、ある程度の目安にはなるはずです。

シャンプーに配合されている成分だけでなく、シャンプーの洗い方も見直す必要があります。間違った洗い方としては、頭皮の汚れを落とすために強めの力で洗うのと、爪を立てて洗うことです。

爪を立てて洗うのは一番ダメな方法となり、頭皮を傷つけてバリア機能を失い、乾燥を促進させてしまいます。髪を洗うときには指の腹でやさしく洗うことが基本となります。

また、入浴後のタオルの拭き方も同様に、髪の水分はやさしくふき取るようにしましょう。

髪を乾かすためのドライヤーもですが、髪を乾かすのと同時に頭皮の水分も奪ってしまうため、ある程度ドライヤーを髪から距離を置いて、短時間で乾かすことを心がけましょう。

最近では、頭皮を潤わせるために、頭皮専用のローションを使用するという方もいます。ローションは乾燥対策には有効な方法となり、ドライヤーの前に頭皮にローションをつけて乾燥させないようにします。

ローションは頭皮専用以外の商品もありますが、頭皮専用以外のローションを使ってしまうと、頭皮トラブルになる可能性があるので、必ず専用のものを使うようにしましょう。